じゃばらはビタミン豊富で花粉症にも効く!

 

私は20代前半頃から花粉症に悩まされています。

 

もう人生の半分は、毎年花粉症の症状に悩まされていますから、毎年何とかして改善できないかと、いろいろな方法を試していますが、ほとんど効果がなく、結局薬を服用して症状を抑えているというのが現状です。

 

今まで試した方法としては、甜茶や鼻うがい、ヨーグルトなど花粉症に効果があるといわれるものはいくつか試してみましたが、まったくといっていいほど私には効果がなく、半分諦めていました。

 

そんなとき、友人からすすめられたのがじゃばらジュースです。
じゃばらというのは、ビタミンCやフラボノイド、ビタミンA、B1、B2など15種類もの栄養素が豊富に含まれた柑橘系の果実で、ほかの柑橘類に比べ、ナツダイダインとナリルチンが豊富に含まれているのが特徴となっています。

 

じゃばらジュースには、このじゃばらの実を皮ごと絞った100パーセントのジュースで、花粉症対策にも効果があるといわれるナリルチンが含まれています。

 

じゃばらは、和歌山県北山村でしか収穫できない希少な柑橘果実なので、それまで聞いたこともありませんでしたが、飲むだけで花粉症に効果があるのならと思い、ダメもとで試してみることにしました。

 

じゃばらジュースはそのまま飲んでももちろんおいしいですが、アルコールで割って飲むこともできるので、お酒好きの私にはぴったりです。

 

飲んですぐに効果は実感できませんでしたが、1週間ほど飲み続けると鼻がすっとしてきて、頭もすっきりとし鼻をかむ回数も減ってきました。