花粉症に喘息に精神的に追い込まれた私のとった対策は?

 

高校に入った頃から突然大量の鼻水が春に出るようになりました。

 

幼少期には縁が無かった花粉症の始まりでした。

 

受験の時は眠くなるから鼻水止めの薬は使えないし、もう受験シーズンは花粉は飛んでるし非常にハンデを抱えてしまいました。

 

その後、社会人になってから気づくと秋にヨモギやブタクサ等の花粉症まで発症するようになっており、一年の半分を花粉症で悩む羽目になりました。

 

ある時、これまでに無いほど大量の花粉が飛散し、私はあり得ないほどの鼻づまりになってしまいました。

 

夜中に寝ている間に鼻づまりが出てしまって寝てる間に目が覚めてしまいます。

 

なんと不眠症にまでなってしまい、うつ病そして自殺を考えるほどになりました。

 

その年の夏はなんと喘息まで出るようになってしまいました。同僚から咳がうざいと陰口を叩かれているところを耳にしてしまい、非常につらい思いをしました。

 

声もガラガラになるし、仕事になりません。

 

来年の花粉症シーズンに来るのが非常に恐怖を感じて、どうしたらいいのかと花粉症対策をあれこれ探している内に、たまたま見つけたのが北山村産のじゃばらサプリです。

 

薬と違って効き目が長いのと、眠気などの副作用がないとのことで、車で外回りをする私には非常にありがたかったです。

 

じゃばらは飲んですぐに鼻がスッキリ通りましてとってもありがたいです。